豊かな立地環境がココ豊岡にあります

~コウノトリ舞うまち豊岡市で 新たなステージへ~
 平成17年(2005年)9月、日本の自然界で一度は姿を消したコウノトリが、40年におよぶ人工飼育を経て、再び豊岡の空にはばたきました。一度は姿を消した野生動物を飼育下で繁殖させ、かつての生息地である人里に帰していくことは、世界にも例のない壮大なプロジェクトです。
 コウノトリも住むことのできる豊岡市の環境(自然と文化)は、人間にとっても持続可能で健康的に暮らすことができる環境に違いありません。
 コウノトリ舞うまち豊岡市では、環境と経済の共鳴した環境都市「豊岡エコバレー」の実現を目指し、工場等の設置をお考えの企業の皆様を全力でサポートします。
詳しく見る

豊岡市の目指すもの
環境と経済が共鳴する仕組みを磨き、広げることにより、これまで相反すると考えられていた『環境』と『経済』を共に発展させ、若者を呼び込み、持続可能な地域経済・産業を目指す、環境都市「豊岡エコバレー」を実現します。
詳しく見る

地域資源が豊富です
地場産業である『かばん』は日本を代表する産地の一つです。また、コウノトリのイメージを付加した「コウノトリの舞」ブランドの農産物、日本海でとれるズワイガニなどの海産物や神戸牛や松坂牛の素牛として知られる『但馬牛』など農林水産物資源の宝庫です。
詳しく見る

充実のバックアップ体制
豊岡市では、企業誘致を積極的に進めるため、専属係を設置しています。担当職員による企業立地ワンストップサービスの仕組みを整え、迅速かつきめ細やかなサービスを提供しています。
企業の皆様に、豊岡市に立地していただくことに関して、全力でサポートいたしますので、どんなことでもお問い合わせください。
詳しく見る

立地企業の声
カネカソーラーテック株式会社

コウノトリ野生復帰の取組みに感銘をうけ、環境に配慮した産業モデルを確立したいという強い想いから、1998年秋に太陽光発電パネル製造工場であるカネカソーラーテック株式会社が豊岡で産声をあげました。

詳しく見る

News Topics

2018.03.01
 豊岡市では、平成27年3月末をもって閉校となった旧森本中学校の校舎等の跡地施設を有効に活用し、地...
2016.11.01
豊岡市では、産業振興及び地域の活性化を図るため、超高速・高速通信ネットワークを活用し、IT関連の...
2014.03.26
 平成26年3月26日より、豊岡市企業立地ガイドのページをリニューアルし、『立地サポート豊岡』を新たに...
一覧を見る

補助金情報

2018.04.10
 市内に事業所を有するものづくり中小企業者、またはそれらの企業が1社以上参加するグループを対象に...
2018.04.10
 市内に事業所を有するものづくり中小企業者、またはそれらの企業が1社以上参加するグループを対象に...
2018.03.12
小規模事業者が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開...
一覧を見る

豊岡市からのお知らせ

2018/04/10
豊岡市では、市内の中小企業者(個人を含む)を対象に、新製品・新技術開発、取引先拡大や売上増加への...
2018/04/04
県立但馬技術大学校内に兵庫ものづくり支援センター但馬が開設され、平成30年4月3日に開所式が開催され...
2018/03/20
 兵庫県では、平成30年度の兵庫県技能顕功賞および青年優秀技能者表彰について、下記の通り推薦を受け...
一覧を見る