豊かな立地環境がココ豊岡にあります

~コウノトリ舞うまち豊岡市で 新たなステージへ~
 平成17年(2005年)9月、日本の自然界で一度は姿を消したコウノトリが、40年におよぶ人工飼育を経て、再び豊岡の空にはばたきました。一度は姿を消した野生動物を飼育下で繁殖させ、かつての生息地である人里に帰していくことは、世界にも例のない壮大なプロジェクトです。
 コウノトリも住むことのできる豊岡市の環境(自然と文化)は、人間にとっても持続可能で健康的に暮らすことができる環境に違いありません。
 コウノトリ舞うまち豊岡市では、環境と経済の共鳴した環境都市「豊岡エコバレー」の実現を目指し、工場等の設置をお考えの企業の皆様を全力でサポートします。
詳しく見る

豊岡市の目指すもの
環境と経済が共鳴する仕組みを磨き、広げることにより、これまで相反すると考えられていた『環境』と『経済』を共に発展させ、若者を呼び込み、持続可能な地域経済・産業を目指す、環境都市「豊岡エコバレー」を実現します。
詳しく見る

地域資源が豊富です
地場産業である『かばん』は日本を代表する産地の一つです。また、コウノトリのイメージを付加した「コウノトリの舞」ブランドの農産物、日本海でとれるズワイガニなどの海産物や神戸牛や松坂牛の素牛として知られる『但馬牛』など農林水産物資源の宝庫です。
詳しく見る

充実のバックアップ体制
豊岡市では、企業誘致を積極的に進めるため、専属係を設置しています。担当職員による企業立地ワンストップサービスの仕組みを整え、迅速かつきめ細やかなサービスを提供しています。
企業の皆様に、豊岡市に立地していただくことに関して、全力でサポートいたしますので、どんなことでもお問い合わせください。
詳しく見る

立地企業の声
カネカソーラーテック株式会社

コウノトリ野生復帰の取組みに感銘をうけ、環境に配慮した産業モデルを確立したいという強い想いから、1998年秋に太陽光発電パネル製造工場であるカネカソーラーテック株式会社が豊岡で産声をあげました。

詳しく見る

News Topics

2022/09/08
豊岡市では、閉校した旧港西小学校(旧港西幼稚園を含む)の跡地について、 民間事業者による提案も参...
2022/01/11
豊岡市では閉校した学校跡地について、民間事業者様による活用を前提に、地域のニーズ等にも配慮しなが...
2019/04/01
 平成31年4月1日から豊岡市奨励金交付制度(工場等の新増設に対する奨励)における指定事業者の対象業...

補助金情報

2022/07/08
<本補助金の公募期間は終了していますが、参考のために継続掲載しています> 「豊岡市創業支援補...
2022/04/12
【注】本補助金の募集は終了していますが、参考のために掲載しています。 市内の中小企業等のチャレ...
2022/04/12
【注】本補助金の募集は終了していますが、参考のために掲載しています。  新型コロナウイルス感...

豊岡市からのお知らせ

2022/08/12
「旧竹野南小学校利活用事業」の公募型プロポーザルを実施します  旧竹野南小学校の利活用事業につ...
2021/05/18
豊岡市では、市内企業の技術情報の発信ならびに販路拡大のために、産業技術ホームページ『テクナビ豊岡...
2018/04/04
県立但馬技術大学校内に兵庫ものづくり支援センター但馬が開設され、平成30年4月3日に開所式が開催され...